先輩の声

代表社員メッセージ

代表社員奥利隆近影。プロフェッショナルとは、お客様にいかに寄り添う事ができるか」

簡単な作業こそ創意工夫が必要です。つまりどうすればより効率的に出来るのか。

仕事に取り組む姿勢が大切です。顧客のためにもっと何が出来るのか。
そのためには今の自分に足りないものは。

目標とする自分に近づくために、自ら常に新しい知識を求め、自ら深い思考で物事をとらえ仕事を通じて自己成長していける人を求めています。

顧客に寄り添うには人間力が必要です。
単に知識を詰め込むだけでは成長ではないですよね。本当の成長とは人間力が伴っての成長だと考えます。

一緒に困難な事案にチャレンジして、苦しんで、成長して顧客の喜びへと繋がり、自己の達成感を共有するそれが「顧客に寄り添う」事だと考えます。

自分が成長した分だけ顧客を幸せに出来るという強い信念を持って、仕事を通じて専門的な知識はもちろんのこと人間力を発揮して顧客に感動と感銘を与えてください。

代表社員辻本功近影。笑顔のサポートで安心を提供。モットーは力戦奮闘

自分自身に適した職業に出会うことは、充実した人生の大きな要素をしめる。

自分にとって本当に適職かどうかは、自分が純粋に自分の人間性をもって気負う事なくその仕事に打ち込めているかどうかと言うことであり、自分自身が日々の活動を通じて大いなる感動を得、職場から社会に向けて感動の輪をひろげ、感銘を人々の心に与えているとういう実感をもつことが出来るかということではないでしょうか。

これらの感性をもって、自分の心でうけとめられるかどうか、個々の「人間性の涵養」「職務に対する向上への厳しい試練」「仕事に対するあつき情熱」に比例するものです。

この考えを実践し創業より50年近い歴史があり、現在の目まぐるしい社会の変化に対しても人間力の向上により継続しています。

昨今ではクラウド会計システム等のフィンテックがもてはやされていますが、わたしたちは5年以上も前よりクラウドシステムを導入し新しい時代の流れを敏感に感じとっています。

職員構成として、20・30・40・50代全ての世代が日々お互いに刺激しながら感性を高めあっており、古き中にも新しい風が吹く、とても活気に溢れた事務所です。

>>>エントリーはこちら

Copyright©2002-2018 Hosotani Total Account Office. All rights reserved